非モテ弱者男性のブログ

旧「非モテ系のままで生きていくブログ」から、弱者男性ブログに進化しました。レベル36の限界中年/異常独身/非モテのブログ。もう人生折り返しました。残りの人生を頑張らないで生きていこうと思います。なおこのブログには、モテる方法は1つも書いていません。

☆スポンサードリンク☆

喪男の考え方

弱者男性が救われる方法を真剣に考えようぜ

このところ普通に仕事が忙しくて、筆が完全に滞っていた。 このエントリを書いたきっかけは、ツイッターで、リンさんという女性垢の主催する「弱者男性を救うためのスペース」に何気なく参加したことだ。僕も短時間ながら発言させてもらったが、参加者の弱者…

恋愛からも労働からも友人からも降りて生きていきたい

僕たちは生きている限り、何かしらの競争に巻き込まれてしまう。小学生や中学生になれば成績や運動で、高校から大学にかけてはさらに恋愛の競争にも参入しなければならない。 そして社会人になって働きはじめたなら、今度は出世や賃金の競争だったり、あるい…

自殺を止めると表彰されるのって胸糞悪いよな

自殺を止めると表彰されるのって胸糞悪いよな 僕は春夏秋冬の季節ごとに1回ほどのペースで、自殺を止めた人が表彰されるニュースを見る。このニュースは僕を極めて不快な気分にさせる。どこかその辺の正義感あふれるリア充が、「生きていればいいことがある…

自由という不自由〜水泳の自由型はクロールばかり〜

水泳には自由型という種目がある。何が自由なのかといえば、クロールや平泳ぎ、バタフライといった様々な泳ぎ方や、あるいは犬かきのような泳法ですら許容される、文字通り自分の好きなように泳ぎ方を選ぶことができる。 しかし僕は、自由型といえども、実際…

置かれた場所で咲くのではなく、咲く場所を見つけにいこうぜ

僕たちは今いる場所がある。「場所」というのはとても抽象的な表現だが、僕のブログの読者のほとんどは社会人だと思われるので、それを前提に書くけれども、つまりほとんどの場合は職場のことだ。 社会人の場合、ほとんどの場合は特にやりたいこともなく、た…

【曹操】天下統一目指すやつってサイコパスだよな【三国志】

僕は幼少の頃から歴史ものの作品やコンテンツが好きだった。図書館にあるような「漫画日本の偉人伝」「世界の歴史」「日本の歴史」は全て読んだし、あるいは古代中国の三国志とか、安土桃山時代の群雄割拠の時代が好きだった。中学生の時、学校の空き教室に…

有機野菜とか無添加とか食べても早死にする件

諸君は有機野菜とか無添加食品を食べるだろうか?食べるなら何のために?健康で長生きするためか。それはいいことだ。多少割高であっても、健康と長生きのためならそれらを食べることもまぁ理解できる。 しかし、それらを食べていた人間が早死するとしたら、…

どうせモテないからせめて老害になる前に死にたい

老害の予兆である3つの話題 新入社員が配属されてきた。少なくとも表向きには、こんな僕にも敬意を持ってくれている。これはいけない。こんなに謙られたら、僕は増長し失礼なやつに成り下がってしまうだろう。僕は失礼をかましていないだろうかといつも以上…

差別主義者として生きていく~BLM運動から差別主義を考える~

米国で黒人男性ジョージ・フロイド氏が、逮捕の過程で警察に殺害されてもう1年以上が経つ。諸君はこの事件を覚えているだろうか。このエントリでは、セレブどもがよく唱えている反差別主義の欺瞞性や、人間に本能的に備わっている差別主義について考察してみ…

多様性という不寛容〜最も嫌いな表現を守るということ〜

多様性とは非常に魅力的な言葉である。僕たちの社会は、多様性であることを目指している。しかしそれを実践するには大変な苦労と強い覚悟とが必要だ。このエントリでは、多様性を目指すことの辛さと、それが内包する自己矛盾について考察しようと思う。 多様…

人工子宮工場で子供量産したら少子化が解決する件

少子化解消に打つ手なし。諦めようぜ news.yahoo.co.jp この記事にある通りベビーブーマーの出産適齢期が終わったので、少子化は二度と解消することはない。しかし、人工子宮工場を作ってそこで子供を量産すれば、一気に解決できるのではないか。 子供の数が…

日本の将来なんかどうでもいいけど安楽死制度だけは整備しようぜ

自分の行く末がわかってしまった。将来への希望を失った 僕が20代の頃は、もう少し自分の人生を社会に貢献するために使おうと考えていた。もちろんその時から自分は結婚相手を得ることなく末代であることはわかっていた。それでも後に続く世代のために、少し…

なぜ社会不適合者はノーマスクになるのか

ノーマスクだから社会不適合者なのか、社会不適合者だからノーマスクなのか。 今諸君がマスク着用に抵抗を感じていて、コミュ障や社会不適合者を自覚し苦しんでいるなら、今は自尊心を回復するチャンスかもしれない。大衆社会が誤っている時、社会不適合者の…

どうせモテないしSNSとか疲れるからやめようぜ

昔のSNSは楽しかった 僕は昔、いくつかSNSのアカウントを持っていた。 僕のSNSとの出会いは、mixiだった。大学の友人に招待してもらったのが始まりだった。中学校、高校、そして大学の旧友とつながることが、とても懐かしく嬉しかった。実際mixiを通じて、も…

どうせモテないし太く短く生きようぜ

できたことが、できなくなった ここ最近、牛丼の大盛りや、二郎系ラーメンの中盛や、あるいはマクドナルドのバリューセット(サンドイッチとポテトとドリンクのセットのアレ)のポテトを食べきるのに苦労するようになった。 僕は自分自身が老化し、体の機能…

モテない下戸だけど酒が飲めないのは損だと思う件

コロナ禍で、飲酒の習慣が消え去ってしまうことは、少なくとも酒を一切飲めない僕にとってはいいことだ。今でこそ周囲が「酒が飲めない僕」を理解してくれているので、僕がアルコールを強要されることは一切ないので気楽ではある。 しかしながら不思議にも、…

【旅行の直前面倒くさい病】トラベル・ブルーを考察しようぜ

僕はようやく「旅行の直前になって出かけるのがとても面倒くさくなるくせに、いざ出発してみるとめちゃくちゃ楽しい現象」の名前を知った。それはトラベル・ブルーという名前だった。 原理としては、マタニティブルーやマリッジブルー、転職ブルーなどと同じ…

見た目の汚い不快な医療系Web広告のウザさは異常

不快な広告、増えたよな 僕はいい加減、僕のブログに表示される広告にうんざりしていた。 実際のところ、僕は毎月ラーメンが1杯食べられる程度の広告収益を得ている。だから広告が表示されるのはいいことだ。多くのインターネットメディアにとって、広告はな…

女性の髪・脚・腰・胸の魅力を考察しようぜ

僕たち男は、小学校高学年以降、常に女の性的魅力に惑わされることになる。その脚や腰や胸のいずれか、あるいはその全てに性的趣向を覚えるようになるのだ。なぜ僕たちはこれほどまでに、女の体のパーツに魅了されてしまうのだろうか。 進化心理学の説明は、…

男の低身長・肥満・禿頭がモテない理由を考察しようぜ

あぁ、本当は僕は、このような罵倒語を用いたくなかった。 けれどもいい加減僕は、チビでも、ハゲでも、あるいはデブでもモテるという心無いアドバイスにウンザリしているのだ。非モテと呼ばれる連中は、だいたいこの3つのうちの1つ以上に該当するし、この属…

非モテの食文化~料理に興味がないので毎日同じもの食べてる~

僕の体は、米と納豆と卵でできている 僕は毎日、米と納豆と卵を食べて生活している。野菜は基本的に摂らないが、気が向いたときに漬物を買ってご飯のお供にするくらいだ。あとはベーコン。適度な塩っぱさがやはりご飯のお供にちょうどいい。卵はもっと素晴ら…

「親ガチャ」ハズレを引いたので、恵まれた家庭育ちが憎い件

金持ち育ちや恵まれた家庭育ちが憎い 僕は大学生活を通して、金持ちや恵まれた家庭への憎しみをつのらせてきた。 彼らには僕たち底辺非モテから憎しみを買う理由など、思いもよらぬことである。けれどその憎しみを抱える身勝手さ、理不尽さをまずは噛み締め…

【ハルノヒ】あいみょんの曲って名曲だよな【マリーゴールド】

ここ最近、あいみょんの「愛を知るまでは」という曲をリピートしまくっている。 僕があいみょんの歌を初めて聞いたのは、どこかの店の有線放送で流れていた「君はロックを聴かない」だった。少々けだるげでキーが低く、それでいてハスキーな歌声は、彼女の楽…

非モテは一生幸せになることができない件

僕はモテないままで幸せな人生を歩んでいこうと、このブログを運営してきた。生き方や考え方を変えることで、モテないままに、モテないなりに、幸せになろうと考えてきた。しかしここ最近、それは本質的に無理ではないかと思い始めている。今回はこの辺りの…

生きづらいのは親のせいだ。毒親への憎しみを忘れるな

生きづらさを抱える毒親育ち 親が悪い、というのは、大人になってからだとなかなか表明しづらいものである。いい年して親のせいにして恥ずかしくないの?と問う声があるからだ。僕はそれに対して、別に恥ずかしくないことをこのエントリで主張したい。 「生…

介護の崩壊に備えて安楽死保険を作ろうぜ

保険は生存リスクに対応する 生命保険の所得保障保険の約款を眺めていて、ふと思いついたことである。僕たちはなぜこうした保険に加入するのか? 例えば今、脳卒中や心筋梗塞を起こした者がいるとする。本来ならその発症によって死んでいた者が、医療の進歩…

【R18】非モテだから風俗嬢にめちゃくちゃ感謝してる件

僕が自分の性欲の処し方について風俗の世話になり始めたのは、30歳を目前に控えた時期である。 それまでの僕は、僕自身にも少しばかりの恋愛の機会があるものだと信じていた。しかし僕は30歳を目前に控え、背が低いことや小さな目、突き出た唇などにより、僕…

【感情豊かで共感性が高いコミュ障】毒親育ちのASD【アスペルガー】

僕は最近思っているのだが、僕はASD(自閉症スペクトラム)なのかもしれない。何しろ僕は他人の感情に共感することができない。人は人。自分は自分。人の喜怒哀楽に一切影響されることなく、自分自身の感情にしか向き合うことができない。 まぁそれでは社会…

「死ね」と言えるようになった。少しだけコミュ障を克服した

「死ね」という言葉の破壊力 僕は小学生の頃、「死ねばいいのに」とか「死ね」という言葉を他人に投げつけていたように思う。まぁ小学生だったし、他人の受け取り方とかは何も考えていなかったのだろう。僕は小学校の時、当時の先生に「『死ね』と言ってはい…

長生きしたくないし働きたくない。安楽死制度を整備しようぜ

90歳まで働くとかいう地獄 人生の大半は仕事であるといわれる。あたかも仕事は人生の大前提であるかのようだ。仕事のために生きる人間というのは減った感はあるが、仕事そのものは未だに人生の主要価値としてみなされている。その点に誰もが疑問を抱いていな…