とある喪男の雑記ブログ

喪男とはモテない男のことです。寝ることと知的ぶることが好きな、意識低い系喪男の雑記ブログ。流されることなく、流れるように、ゴミみたいな人生を、頑張らないで生きていく。全体的に低スペック。絶食系男子。鉄オタ。飛行機オタ。城址仏閣好き。

☆スポンサードリンク☆

小さな哲学者・中島バオくんとは何だったのか

哲学とは思考そのものである ニーチェ、ヴィトゲンシュタイン、カント、ヘーゲル、キェルケゴール、デカルト、等々の錚々たる哲学者の本が僕の書棚には並んでいる。しかし、自信をもって「理解した」と宣言できる哲学はこの中にどれ1つとてない。 最後まで読…

日米安全保障条約とかいう「不平等条約」は破棄されるのか?

日米安全保障条約とかいう不平等条約 地球のほぼ反対側の島国の防衛義務を負い、その島国は自らの国を防衛する義務を持たない。その島国が攻撃されたら自らの軍に自衛戦闘義務が発生するが、自らの国が攻撃されてもその島国には戦闘義務は発生しない。 アメ…

タレント議員が誕生するのはどう考えても僕たち国民が悪い

参議院選挙で発生する「タレント議員」 このエントリを書いている2019年7月は、参議院選挙の実施が近づいている時期で、多くの政党が公約を発表してアピールしている。 衆議院選挙と違い、なぜか参議院選挙では元スポーツ選手や芸能人などの、これまで政治と…

何者にもなれなかった大人になったけど、それでも生きていこう

「人生は何かを為すには短いが、何も為さぬには長すぎる」というのは、小説家の中島敦が名作「山月記」の中で、虎に変化してしまった李徴に語らせた言葉である。 僕は近頃、この言葉が心に刺さってしまっている。何かを為すとは、一体何だ? 思えば僕は、何…

どうせ死んでしまうし親になりたくないし反出生主義者になろうぜ

僕の小学校時代、卒業式でのことである。僕たち卒業生は順番にセリフを唱えるのであるが、その中で僕たちは高らかに「輝かしい未来へ、希望をもって羽ばたく」と宣言したことをよく覚えている。 それから20年が経ち、僕はうだつの上がらないサラリーマンとし…

【ハラミ会】セクハラ扱いされないために、女性と関わらない【#MeToo】

セクハラ問題がだいぶ世間的に認知されてきたおかげで、セクハラとコミュニケーションの区別がついていなかったゴミカスクソ野郎どもが駆逐される傾向にあるのは、大変素晴らしいことである。 そうは言っても、女どもと何かしらの形で関わっている限り、ある…

どうせモテないけど生きていこう~モテない男にも生きる価値がある~

どうせモテなくても、それでも生きていこう 僕は30代前半のモテない男である。30代といえば、ある人の寿命が60であるとすれば、すでに人生折り返しを過ぎたことを意味する。またある人の寿命が80であるとすれば、あと半世紀弱の人生をこれから歩むことになる…

「あなたを選んで生まれてきた」←選んでないし生んでくれとは頼んでいない件

子供が生まれてくるというのは、純度100%で親の都合によるものである。子供が生んでほしいと頼んできて、その要求を飲んで生んだのではない。 「生む」が他動詞であるのはともかく、「生まれる」という動詞が自動詞として扱われるのは、あたかも子供がこの世…

箱根登山鉄道の吊り掛け駆動車、モハ1形が引退へ

また1つ、往年の名車の歴史が終焉を迎える。 trafficnews.jp 箱根登山鉄道は、2019年7月にモハ1形電車を引退させると発表した。 このモハ1形、実は車齢100年を迎える。1919年の箱根登山鉄道の鉄道線開業時に運用が開始され、当時はチキ1形と呼ばれた。 モハ1…

しなの鉄道115系が引退へ。後継はE129系か

古いニュースだが、書いておかないと忘れてしまう。 news.mynavi.jp 長野県のしなの鉄道は、保有する115系電車を置き換え、新型車両のE129系に更新する。 junny-policies.hatenablog.com 115系はJR東日本の新潟支社や高崎支社管内で主に運用されていたが、こ…

小田急、新型車両の5000形を2019年度に投入。引退する車両型式は?

小田急電鉄は、新型の通勤車両5000形を投入すると発表した。 www.nikkei.com 5000形といえば、僕が思い出すのは初代5000系だ。アイボリー基調にインペリアルブルーと呼ばれる鮮やかな青い帯を巻く小田急カラーで、鋼製の車両だった。この初代5000形、登場時…

フィリピン・セブで本物の銃の射撃体験しようぜ

映画やドラマのように、銃を撃ってみたい。実弾で射撃を体験してみたい。あなたはそんなことを考えたことはないだろうか。 僕の人生で死ぬまでにやりたいことリストには、銃で実弾を撃つことという項目がある。これを叶えてくれたのが、フィリピン・セブにあ…

フィリピン・セブで飛行機の操縦体験しようぜ

パイロットになりたいと夢見たことはないだろうか。 僕の小学生の頃の夢は、パイロットになることだった。旅客機が轟音と猛スピードとともに空高く舞い上がる様を見るのが好きだった。いつしかその操縦席に座りたいと思うようになった。小学校の卒業文集にも…

ウィーンからブラチスラヴァへ日帰り旅行しようぜ

ウィーンからブラチスラヴァまでは、高速バス、鉄道、ドナウ川を渡っていくフェリー便がある。半日をシェーンブルン宮殿の観光で費やした僕は、残りの半日を隣国スロヴァキアの首都ブラチスラヴァで過ごそうと計画していた。 スロヴァキアとウィーンの国境と…

ウィーンの美術史博物館へ、名画とミイラを見にいこう

ウィーン美術史博物館は、ウィーン中心街にあるホーフブルク王宮からブルクリング通りを挟んで反対側にある。同じ敷地内に自然史博物館があり、それとはマリア・テレジアの銅像を挟んでと相対する。ホーフブルク王宮から見ると、左手が美術史博物館、右手が…

ウィーンのカプツィーナ教会納骨堂でハプスブルク家のお墓参りしようぜ

オーストリア・ウィーンを訪れるテーマは、「ハプスブルク家に会いに行く」と決めていた。行程も可能な限りハプスブルク家の足跡を辿れるように計画した。シュテファン大聖堂はオーストリア・ハンガリー帝国歴代皇帝の墓所でもあり、そのすぐ近くにカプツィ…

ウィーンのシェーンブルン宮殿が美しいので絶対行きたい

オーストリアのバロック建築の最高傑作にして、ハプスブルク家最大の遺産。女帝マリア・テレジアが作らせた宮殿が、このシェーンブルン宮殿である。 竣工後からハプスブルク家の離宮として使用され、現在はハプスブルク家の栄華を今に伝える歴史的な遺産と扱…

軍オタじゃなくてもウィーンの軍事史博物館に行こうぜ

ベルヴェデーレ宮殿から南東へ10分ほど歩くと、赤いレンガ造りのがっしりした建物がある。これこそがウィーン軍事史博物館である。 もともとは、1848年にヨーロッパに吹き荒れた革命(諸国民の春)を目の当たりにしたオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世…

全日空がウィーン線に就航!歴史好きならウィーンに行こうぜ

古の巨大帝国の首都・ウィーン ヨーロッパの中央部に位置する、オーストリア共和国の首都ウィーン。ヨーロッパにあるロンドンやパリ、ローマなどの大都市に比べて、ウィーンの名はそれほど知名度は高くないかもしれない。知っている人はウィーン少年合唱団の…

パラオのコロール市街に残る日本との関係史

パラオ共和国。フィリピンと北マリアナ諸島の間くらいに位置する人口2万人ほどの小さな島国は、日本と深い関係を歩んできた。 第一次世界大戦後、パラオは日本の委任統治領となった。日本がパラオへ積極的にインフラや教育の投資を行ったことにより、南洋諸…

【軍オタ兼平和主義者】パラオのペリリュー島で戦跡巡りしようぜ

ミリタリーオタクだからこそ、戦跡巡りをする 僕はミリタリーオタクである。専門分野は第二次世界大戦期の軍用機と軍艦。銃器や戦車には疎い。そして僕はミリタリーオタクである以上、僕が愛でている兵器それ自体について、正しく理解をしなければならない。…

シンガポールで太平洋戦争の戦跡巡りしようぜ

現在はアジア随一の経済成長率を誇り、先進的なIT企業やハイテク企業が集積するシンガポール。シンガポールと日本は、現在こそ経済的にも政治的も協力体制にある。 しかし両国が歩んできた負の歴史という側面を、忘却の彼方へ置き去るわけにはいかない。 日…

シンガポール国立博物館で建国の歴史を学ぼう

シンガポールという国はすごい国だと思う。人口500万人あまりの都市国家だが、アジア最大の経済力を持つといわれる中国や日本よりも1人あたりGDPが高い。建国から50年程度しか経っていないにもかかわらず強力な経済力をもつこの国は、どのようにして歴史を歩…

シンガポールのアジア文明博物館でアジア文化と宗教を学ぼう

シンガポールは、中国人、マレー人、インド人などが寄り集まって構成されている多民族国家である。シンガポールに定住したこれらの民族は、どのような文化を継承し、あるいは歴史をたどってきたのか。それを民族別に整理し展示しているのが、このアジア文明…

シンガポールのチャイナタウンにある黄金の仏教寺院「佛牙寺」がすごい件

シンガポールの繁華街の1つで、チャイナタウンという地域がある。その名の通り中国系の人々が暮らす地区になっており、所狭しと中国料理店や土産物店が立ち並ぶ。食事時ともなれば、客引きの店員が観光客を待ち構えている。 春節(中国における旧正月)の時…

シンガポールの日本人墓地にお参りしてきた話する

シンガポールと日本の関係は歴史深いものがある。それは日本人貿易商の山本音吉がシンガポール定住者第一号となった1862年に始まり、それから多くの日本人が移住したり、あるいは貿易を行った。その中には、この日本人墓地に墓碑として刻まれている「からゆ…

シンガポールのMRTに乗るならツーリストパスが便利

マレー半島の南端に位置する小さな島国、シンガポール。シンガポールを訪れる観光客は、この島国が魅力的な国であることを期待している。そして、よほど期待値が高くない限り、その期待が裏切られることはないだろう。 多くの観光客はチャンギ国際空港からシ…

【日本三大霊場】比叡山延暦寺にお参りしようぜ

比叡山延暦寺は、京都府と滋賀県にまたがる比叡山の山麓にある日本三大霊場の1つである。ちなみにあとの2つは和歌山県の高野山、青森県の恐山である。 junny-policies.hatenablog.com 僕は日本三大○○を見て回っているが、素晴らしいことに、霊場に関してはそ…

【日本三大霊場】高野山金剛峯寺にお参りしようぜ

和歌山県北部にある高野山は、京都の比叡山延暦寺、青森の恐山菩提寺と並んで、日本三大霊場と呼ばれている名勝である。 寺院としての正式名称は高野山金剛峯寺で、開基は弘法大師空海上人である。金剛峯寺は真言宗の中で最も寺格の高い寺となっており、高野…

【日本三大霊場】高野山奥の院で戦国大名の墓参りしようぜ

和歌山県北部にある高野山は、京都の比叡山延暦寺、青森の恐山菩提寺と並んで、日本三大霊場と呼ばれている名勝である。 寺院としての正式名称は高野山金剛峯寺。金剛峯寺を中心とした宗教都市が形成されており、一帯は「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界…