とある喪男の雑記ブログ

喪男とはモテない男のことです。寝ることと知的ぶることが好きな、意識低い系喪男の雑記ブログ。流されることなく、流れるように、ゴミみたいな人生を、頑張らないで生きていく。全体的に低スペック。絶食系男子。鉄オタ。飛行機オタ。城址仏閣好き。

☆スポンサードリンク☆

しなの鉄道115系が引退へ。後継はE129系か

古いニュースだが、書いておかないと忘れてしまう。

news.mynavi.jp

長野県のしなの鉄道は、保有する115系電車を置き換え、新型車両のE129系に更新する。

f:id:junny-policies:20190616203906j:plain

junny-policies.hatenablog.com

115系JR東日本の新潟支社や高崎支社管内で主に運用されていたが、ここ数年の間に大きく数を減らした。

junny-policies.hatenablog.com

高崎支社内では107系とともに全廃され、201系やE129系がその運用に就いている。そんな中、しなの鉄道は関東近郊では唯一、まとまった数の115系に会える路線であったが、とうとうそのしなの鉄道にも車両置き換えの波が押し寄せた。

f:id:junny-policies:20190616203840j:plain

各地で115系の引退・廃車が続いており、現状では部品調達に支障をきたしているため、安定した輸送の確保のために、既に製造から40年が経過した115系を置き換えるという。

f:id:junny-policies:20190616203843j:plain

新しく導入されるE129系。最初の3編成はライナー用で、有料列車扱いになるらしい。しなの鉄道には快速はあるけれど有料速達列車はないので、それが新型車両で運行されるというのは魅力的かもしれない。

f:id:junny-policies:20190616203847j:plain

新潟駅越後線の運用に就くE129系。僕も一度乗ったことがあるが、座り心地は悪くないし、静かで快適だし、空調が優れていて、寒冷地でも暑すぎたりすることがない。半分がロングシートでもう半分がセミクロスシートという通勤・観光両方とも対応できる点と、2両基本編成で両電動車構造という冗長構成も特徴的だ。

ところで最近、JR西日本広島支社では、大量の115系が新型車両の227系に置き換えられた。

junny-policies.hatenablog.com

僕はこの115系しなの鉄道に譲渡すればよいとも考えたが、その譲渡や部品・車両の保管、その後のメンテナンスを考慮すると、このタイミングで新車を投入したほうがサービス向上につながるという判断は妥当である。何しろかつての0系新幹線のように、老朽化した車両を同形式の車両で置き換えるというのは、一時的なコストは安くても、部品調達の困難さと旅客サービス向上という問題を解決するのものではないのだ。

f:id:junny-policies:20190616203854j:plain

いつまでも115系を使っていても、喜ぶのは僕のような国鉄型電車が好きな鉄オタくらいのものだ。利用ユーザからしてみれば、明るくて静かで快適な新型車両のほうが好ましいに決まっているのだ。

f:id:junny-policies:20190616203914j:plain

E129系の営業運転が開始されるのは2020年7月だという。59両もある115系の置き換えが一気に進むことはないだろうから、しばらく115系は残存するだろう。

junny-policies.hatenablog.com

しかし、今後数年間の間に115系は淘汰されていく。乗り納めや撮り納めておくのに、遅すぎるということはない。

f:id:junny-policies:20190616203919j:plain

☆スポンサードリンク☆