非モテ弱者男性のブログ

旧「非モテ系のままで生きていくブログ」から、弱者男性ブログに進化しました。レベル36の限界中年/異常独身/非モテのブログ。もう人生折り返しました。残りの人生を頑張らないで生きていこうと思います。なおこのブログには、モテる方法は1つも書いていません。

☆スポンサードリンク☆

まだまだ現役!国鉄205系電車を見られる場所まとめ

国鉄103系に続いて次世代型の通勤車両として量産された205系は、関西圏では引き続き利用されているものの、東日本ではその数を減らしつつある。

JR武蔵野線

2020年10月26日追記:10月19日、最後の1編成であるM20編成が回送され運用を離脱し、ここに武蔵野線における全ての205系の運用が終了した。

205系のニュースで最もホットなのは、武蔵野線205系の動向だろう。

f:id:junny-policies:20200410203626j:plain

首都圏で205系の大所帯といえば、郊外のメガループを形成する武蔵野線である。しかしこの武蔵野線205系は、直近で姿を消すことになっている。

junny-policies.hatenablog.com

武蔵野線205系は、ほぼ全てがインドネシアジャカルタジャボデタベックに譲渡されることになっている。JR山手線に最新鋭車両のE235系が投入され、それまで使用されてきたE231系600番台は総武緩行線へ、総武緩行線で使用されてきたE231系0番台および209系500番台武蔵野線へ、余剰となった武蔵野線205系インドネシアへ譲渡、という玉突きである。

f:id:junny-policies:20200410203733j:plain

すでに主力として多数が運用に就いているE231系0番台。これらは総武緩行線で使用されてきたものである。

E235系は既に山手線のE231系600番台を全て置き換え済みとなっていて、後はE231系0番台の武蔵野線向け改修工事の進捗次第となる。予定では、2020年度までに武蔵野線のすべての205系の運用が終了することになっている。

JR日光線

f:id:junny-policies:20200520224532j:plain

日光線では、ぶどう色とクリーム色の帯を巻いた205系が見られる。

JR奈良線

f:id:junny-policies:20200410203803j:plain

関西方面に目を向けてみると、奈良線ではスカイブルーの帯を巻いた205系が見られる。かつて京浜東北線で使用された時代を彷彿とさせる。またこれらの編成はもともと阪和線で運用されていたもので、老朽化した103系を置き換えるために投入されたものである。

関西方面ではかつて神戸線でも運用されていたらしいが、現在運用されているのは奈良線くらいなものである。その意味で関西においては貴重な車両型式となっているようだ。

その他

首都圏では相模線と鶴見線で、東北地方では仙台と石巻を結ぶ仙石線で運用されている。いずれも写真はないため、今後の宿題だ。

引退済の205系

205系埼京線南武線、山手線、横浜線などの首都圏の主力路線で使用された。幸いにして僕がデジカメやスマホを持ち歩いていた時代でもあり、少数ながら当時の写真が残っていた。

junny-policies.hatenablog.com

特にハエ28編成やハエ32編成は、埼京線205系で最後まで残った編成だが、僕が通勤路線として使っていたこともあり、これが最後、これが最後と思いつつ、結構な回数乗車できたことがあった。これはとても幸運なことだった。

junny-policies.hatenablog.com

205系は、103系などに比べて登場が遅いため、短編成ながら比較的多くの路線で運用が続いており、首都圏でもまだその姿を見ることができる。現在のE231系E233系に置き換わる新型車両が出てこない限り、そう簡単に全てが置き換わることはないだろう。

☆スポンサードリンク☆