非モテ系のままで生きていくブログ

管理人は、寺社仏閣と鉄道と飛行機と猫を愛する非モテ系。モテないままで、流されることなく、流れるように、頑張らないで生きていく。旅行したり仕事とか人生とか考察したり。

☆スポンサードリンク☆

「低身長でもモテる!例えば小池徹平」←何の参考にもならない件

低身長で悩み苦しんでいる非モテは多いはずだ。僕はこのエントリで、身長コンプレックスをもつ非モテについて語ってみようと思う。

僕自身の身長も160cmぴったりしかない。会社の健康診断ではいつも160.8cmとか160.4cmとかのギリギリのせめぎあいをしている。まだ159cm台を記録したことはないのであるが、年齢を経ると身長は縮んでいくものである。僕が159cmになるのは時間の問題だろう。それであっても僕は自分の身長を160cmであると言い続ける決意である。

日本人の成人女性の平均身長は157~158cmとからしいので、僕の身長はそれよりは上回っているということだ。僕の目線だと、多くの女性と目線が同じである。170cm以上あるような他の男などは見上げるのが当たり前だ。5cmとかならともかく、10cmの身長差というのは、自分の目線が相手の肩より少し上くらいになる。見た目は頭半分くらいの差というところか。僕はそいつらに勝手に威圧感やら劣等感やらを感じてしまう。まったく詮無い習癖であるのに。

生物学的には、ヒトの雄の成体の体長はおおよそ160〜180cmであるという。この記述を見ても、男で身長160cmというのは最底辺にあるといっていい。

低身長でもモテるとかいうサイト記事の狙い

さて、低身長非モテ諸君は、一度は検索したことがあるはずだ。低身長でもモテる方法がないかと、一縷の望みを抱いて。[低身長 モテる]とか。

そうしてたどり着いたサイトには、小池徹平とかの芸能人を引き合いに出し、彼は人気があってモテるから低身長でもモテないということはない、自信を持ちましょうなどとか書いてある。あるいは他の芸能人や俳優を例示し、そいつの身長が168cmとかだったりするわけである

ちょっと待ってほしい。160cmと168cmでは、まったく話が違うのだ。そもそも168cmあるならば、それは一般的な範囲であり、身長が低いことを理由に恋愛において「足切り」されるような水準ではない。それをこの書き手は理解していない。それでいて恋愛コンサルタントとか名乗っているのだ。この浅薄さに、僕は乾いた笑いを声に出す。

まぁ考えてみるがいい。小池徹平はなぜモテるのか。中性的で可愛らしい容姿、それをもって俳優やタレントとして活躍できる強さ。その結果、彼はより多くの金を稼ぐことができる。容姿に優れて金も持っている。金を持っているのは、より強く、よく狩り、よく守るという、男性性を証明する十分な根拠となる。それは「優秀な雄=強く、狩り、守る」を求める女の本能を刺激し、その結果彼はモテるのである。

ここでいうところの「狩り」は、かつては文字通り狩猟であった。資本主義の現代では金稼ぎと同じ意味である。

こうして小池徹平がモテるという事実を因数分解していかない限り、低身長と非モテの関連性を見誤ることになる。

あるサイトがこのように結論を見誤らせてくるのには、何か理由があるはずだ。例えばそのサイトは、そうして低身長非モテに希望をもたせておいて、アフィリエイト的に、恋愛情報商材や身長を伸ばす怪しいサプリを売ることで、僕たち低身長非モテから搾取するのが目的ではなかったか?

僕は当たり前のように小池徹平ではない。あの中性的で可愛げのある容姿ではない。金も彼より稼ぐことはできない。もしこのエントリを読んでくれている人がいるなら、それはあなたも同じことだろう。非モテ非モテでしかないのだから、そうやって偽りの希望にすがってはならない。

嘘を言わないけど本当のことも言わない女

実際、男の身長についての女どもの発言も信用ならぬ。男は身長とか関係ないよ、と平気で嘘をつく。いや、それは実は嘘ではない。いわゆる嘘は語っていないけど本当のことも言っていないというやつだ。

その本音は「男は(170cmとかあれば)身長とか関係ないよ。」である。この人は身長を気にしてるのなら、フォローするかあるいは気分を損ねないようにする必要がある。あるいは本当にそう思っているのかもしれない。

「男は身長とかじゃなくて中身だよ」という女もあるだろう。中身が良ければ、まぁ友達にくらいはなってもらえるのかもしれない。しかし非モテは知っている。恋愛関係に進展するにあたり中身を見てもらえるのは、その女の容姿の基準をクリアしている男であり、それには身長という要素が無関係ではないことを。

「身長とか関係ないし、身長低くてもいい人見つかるよ!」と言われても、僕には(私はお断りだけど)というのが透けて見える。この女は気づいていない。けれども僕は知っている。この発言によって僕がアプローチを試みようものなら、そういうつもりじゃなかったとして冷たくあしらうに違いないのだ。こうやって自分の言葉に責任をもたない、その無神経と不誠実さに、僕は無性に腹が立つのだ。

これだから女というのは信用ならない。それならばいっそ、身長低いとかマジありえねーわお断りだと言ってくれたほうがはるかに信用できる。そんなことを面と向かって言ってくる人なら、その瞬間は大変な精神的ダメージを追うだろうが、一周回って友だちになりたいとすら思う。僕は正直者が好きなのだ。男で正直者というのは時たま見かける。しかし女の正直者というのは極めて稀である。

低身長は本能的に魅力がないという現実を受け入れる

僕に「そんなんだからモテないんだよ」と説教をかましたくなるのは理解できる。誰でもマウントを取るのは気持ちいいからだ。そして確かに、そんなんだから僕はモテないのだろう。

けれども僕は、非モテは何かしたところで非モテであることを知っている。だからどうか、僕たち非モテのことはそっとしておいてほしい。

junny-policies.hatenablog.com

そして僕たち低身長非モテはもう、モテたいとか、女と番いたいという欲望から解き放たれよう。僕たちが心がけるのは、低身長でもモテるとかいう幻想に逃げ込むことではない。そうした厳然たる事実を受け入れ、そうして苦しんだ自分を、あるいはその結果モテない自分を、あるがままに認めることだ

考えてみると、女どもの見る目があるのは確かである。理性あふれる人間といえども、生物的というか、本能的に異性の優劣を見極める能力は備わっている。上段と繰り返しになるが、身長が低いということは、雄として求められる能力、すなわち戦闘に勝ち、食物を獲得し、安全を提供するという能力を満たさないと判定されるわけだ。通常、身長が低いということは膂力に劣るということであり、闘争に敗北し、食物は獲得できず、安全は担保できないから生存に懸念がある、すなわちつがいになり子供をもうけるに値しない、ということを連想するのだ。それはおそらく遺伝的にそう判定するようにプログラムされている。結果として性的魅力が低いという判断がされ、僕のような人間が青春時代を鬱屈した気分で過ごし、非モテが量産されるというというわけである。

おそらく僕は、もっと暴力的でなければならなかった。体は小さくとも力があり、闘争においては不利であっても、相手をねじ伏せるだけの能力があることを、文武両面において証明するべきだったのだ。事実、暴力的な側面のあるDQNやヤンキーやホストどもは、身長が低くとも女に困ってはいない。女でも男でも、積極的に、物理的にも精神的にも殴りかかり、強さを見せなければならなかった。

f:id:junny-policies:20200422011422j:plain

いやまったく、僕が低身長であるがゆえに、女を獲得するために、いったいどうしてそんな苦労をしなければならぬのだろう。こんな低身長遺伝子など、とっくの昔に絶滅してしまっていればよかったのだ。そうすれば僕は生まれることはなかった。でもその一方で、そんな世界線では身長170cmの人が低身長で悩んているかもしれない。そう考えると、僕たちは必要な犠牲である。僕たちがいるおかげで、170cmある男どもは自分の身長に悩まずに済むのである。感謝するがいい。だからといって僕たちに何の見返りもないのが救えないが。

実際そのように低身長遺伝子が淘汰されていないのは、進化の過程における多様な形質として、未だ必要とされているからだろう。こうした多様性は、動物種におけるヒトの長所でもあるからだ。その一端を担っていると考えてみると、少しだけ僕にも価値があるように思えてこないこともない。

しかし僕はそれを、次世代に引き継ぐことはしないだろう。低身長で苦しむのは僕だけで十分だ。僕は僕の大切な子供に、身長だとかそれ以外のことでも、苦しむ人生を歩ませたくない。

☆スポンサードリンク☆