とある喪男の雑記ブログ

喪男とはモテない男のことです。寝ることと知的ぶることが好きな、意識低い系喪男の雑記ブログ。流されることなく、流れるように、ゴミみたいな人生を、頑張らないで生きていく。全体的に低スペック。絶食系男子。鉄オタ。飛行機オタ。城址仏閣好き。

☆スポンサードリンク☆

【秋葉原】「忍者」の二郎系ラーメンは美味い

「忍者」は、秋葉原駅昭和通り口から歩いて3分くらいのところにある二郎系ラーメンの店である。

ヨドバシアキバの裏手、昭和通り沿いに位置する。

f:id:junny-policies:20180930233315j:plain

入り口の外観。「にんにく入れますか?」の文字は二郎系ラーメンであることを意味している。入り口そばに食券を買う自動販売機がある。黄色い看板が目印。

水はセルフサービス。店内は10席ほどでカウンター席のみ。ちなみに普通の麺の重量は250g、大盛りは375g、特盛500gと段階があるらしい。

f:id:junny-policies:20180930233554j:plain

僕が注文した「らーめん(730円)」、野菜少なめ、ニンニクマシ。麺は中太麺か。麺がニンニク醤油のスープによく絡まる。チャーシューは見た目がゴロゴロしており、ボリューム感たっぷり。それでいて食してみると肉厚で柔らかく、口の中で瞬時に肉汁と旨味に変化する。非常にクオリティが高く感じられる。

インスパイアの1つであるが、二郎系ラーメンとしては、質量ともに高いレベルである。行ってみて損はしない店だ。僕はおそらくタイミングを見てリピートするだろう。

☆スポンサードリンク☆