非モテ系のままで生きていくブログ

管理人は、寺社仏閣と鉄道と飛行機と猫を愛する非モテ系。モテないままで、流されることなく、流れるように、頑張らないで生きていく。旅行したり仕事とか人生とか考察したり。

☆スポンサードリンク☆

喪男の恋愛・結婚

「低身長でもモテる!例えば小池徹平」←何の参考にもならない件

低身長で悩み苦しんでいる非モテは多いはずだ。僕はこのエントリで、身長コンプレックスをもつ非モテについて語ってみようと思う。 僕自身の身長も160cmぴったりしかない。会社の健康診断ではいつも160.8cmとか160.4cmとかのギリギリのせめぎあいをしている…

理不尽で苦しい非モテ人生だけど悟り系男子になろうぜ

生きとし生ける僕たちは、人生における数々の理不尽の相手をしなければならない。そんな人生は辛く苦しいが、仏教の教理が1つの指針になるかもしれない。 僕が目指している悟り系男子というのは、女性誌で人気の「イケメンなのに恋愛に興味がなくてそれでい…

非モテの消費論:賢い消費は非モテを幸せにする

非モテは、そのモテないというコンプレックスのために、あらゆる消費の誘惑にさらされることになる。それは概ね外見コンプレックスに働きかけるものが多い。背を伸ばす、歯をきれいにする、シミを取る、痩せる、あるいは下世話にも性器を大きくする、中には…

モテないけど合コンに行ってみたらやっぱりモテなかった

僕は合コンというのが大の苦手である。それは僕が心の底から骨の髄まで喪男体質であり、コミュ障であるからだが、僕が合コンに参加しないと決めた理由について、あえて言葉にして書き出してみようと思う。 僕が参加したこの1回の合コンで学び理解したことは…

どうせキモいし恋愛なんか放棄しようぜ

喪男道というブログがある。 このブログは、レイシストというか、ミソジニーのレベルでイケメンリア充と女性差別に偏っている節があるが、その一部分、恋愛における容姿の重要性については非常に的を射ている部分がある。 容姿に優れる男は恋愛市場において…

モテない僕は女性を好きになったことがない

「人を好きになる」を定義する 思春期に入る小学校高学年の頃から、誰々は誰々が好きという話で盛り上がるものである。それから20年の時が経ち、今の僕にとっての「人を好きになる」という定義は、「無意識的に、ある特定の人のことが頭に浮かんでしまって、…

喪男だって恋をする。喪男らしい恋愛をしよう

女性の笑顔にはかなわない 喪男(もおとこ)というのは「モテない男性」を意味する言葉である。世間一般的には恋愛弱者であり、恋愛至上主義から排除された連中のことでもある。それは外見、身長、雰囲気、衣服、性格、考え方など、あらゆる属性が「モテる男…

喪男は告白ハラスメントに気をつけよう

告ハラはの本質はレイプと同じ ちょっと前に「告白ハラスメント(告ハラ)」というのがバズったことがある。間違いなく両思いでない(と客観的には見える)のにも関わらず、無謀にも、あるいはフラレることを覚悟で告白してしまう事象の総称で、主に男性から…