非モテ系のままで生きていくブログ

管理人は、寺社仏閣と鉄道と飛行機と猫を愛する非モテ系。モテないままで、流されることなく、流れるように、頑張らないで生きていく。旅行したり仕事とか人生とか考察したり。

☆スポンサードリンク☆

サッカー

【コロナ敗戦国日本】EURO2021と東京五輪、どこで差がついたのか

6万8千人の観客を集めたEURO決勝戦 2021年7月11日。EURO2021決勝戦。会場となったイギリス・ロンドン郊外のウェンブリー・スタジアムには、6万人を超える大観衆が詰めかけたという。 ロンドン中のパブやバーにはスリーライオンズを応援するサポーターが集ま…

「サッカー選手はすぐ倒れる」←当たり前な件

サッカー選手というのはすぐに倒れて痛がる。にも関わらずすぐに走り回ることができる。痛いフリをしているだけなのでは?ラグビーなどと比べて全く男らしくない。ラグビー選手を見習え。 そんな声が聞こえてきたので、僕はそれに反駁することにしよう。 「…

ルヴァンカップ2019決勝戦が名勝負すぎて札幌ファンになった件

新型コロナウイルスの影響で延期に延期が続いている2020年のルヴァンカップ決勝戦。今年の対戦カードはFC東京と柏レイソルだが、僕はこの前年に行われた同決勝を今でも鮮明に覚えている。僕はあの日、コンサドーレ札幌を応援しに埼玉スタジアムへ赴いたのだ…

大人がサッカーを始めるハードルが高い件

大人が新しく趣味を始めることを考えよう。例えばテニスなんかだとどうだろう。そこら中にテニスコートがあってスクールも充実している。人数も少ないし、敷地が狭くともコートを設置できるので土地の広さも問題にならない。だからテニスを始めるためのハー…

【感動などないっ…!】他人の感情に共感しないで生きようぜ

福本伸行の漫画「最強伝説黒沢」の一幕に、このような場面がある。 主人公である黒沢は、仕事仲間とともにサッカーワールドカップの日本代表の試合を観戦していた。誰よりも熱狂し、得点に歓喜し、敗北に失意する黒沢は、一方の心の中では、どこか冷めていく…

甲子園とか高校サッカーのスタンドで応援している生徒って楽しいの?

甲子園で応援している野球部生徒に胸を痛める 高校野球の甲子園でスタンドで応援してる生徒たち、あるいはサッカー高校選手権でやはりスタンドで応援している生徒たちがいる。 他人の実情など知ったことではないのは重々承知している。しかし僕はこの違和感…

浦和レッズサポーターに欠けている「リスペクト精神」

久々のスタジアム観戦は高揚する 浦和レッズのサポーターが鼻つまみ者だというのは周知のとおりだが、やはりそれを目の当たりにすると辟易するものである。 2020年10月4日、僕は埼玉スタジアムで開催されたJ1第20節、浦和レッズ対名古屋グランパスの試合を観…

【青春を取り戻せ】人生の主人公であり続けることが辛すぎる件

サッカー挫折組の随想録 実は最近、久々にサッカーを始めた。僕がサッカーを本格的に始めるのは、およそ20年ぶりである。僕の最後のサッカー歴は、中学校時代で終わっているのだ。それを大人になった今、また始めようというわけである。 なぜ僕は今サッカー…