とある喪男の雑記ブログ

喪男とはモテない男のことです。寝ることと知的ぶることが好きな、意識低い系喪男の雑記ブログ。流されることなく、流れるように、ゴミみたいな人生を、頑張らないで生きていく。全体的に低スペック。絶食系男子。鉄オタ。飛行機オタ。城址仏閣好き。

☆スポンサードリンク☆

【西麻布】「五行」の焦がし醤油ラーメンは美味い

「西麻布五行」は、乃木坂駅から歩いて10分程度の住宅街の真ん中にあるラーメンダイニングだ。

f:id:junny-policies:20180930225256j:plain

店舗外観。六本木ヒルズからもほど近く、首都高を渡って10分程度歩いたところにある。

内部は木の素材で作られたインテリアで統一されており、少々暗いながら上品にまとめられていて、雰囲気がいい。

僕は焦がし醤油ラーメン+餃子セットを注文。ランチタイムは11:30~16:00となっていて、大盛りは無料。チャーシューと煮玉子のトッピングはデフォでついてくる。

f:id:junny-policies:20180930225504j:plain

餃子とライスはこちら。ライスも餃子も全体的に小ぶりだ。何というか、僕のような貧乏底辺喪男にとっては意識高い餃子な感じがする。そしてこの餃子のタレについているゆず胡椒がたまらなく、ご飯が進んでしまう。ライスもふわふわアツアツで、非常にクオリティが高い。おかわりしたかったな。意識高いっぽかったから雰囲気的に言い出せる感じではなかった。

f:id:junny-policies:20180930225605j:plain

こちらはラーメン。細めの麺に、焦がし醤油がよく絡まって良い香りを楽しむことができる。真っ黒なスープも濃厚な味わいだが、刻みタマネギと野菜がそれによく合う。写真ではわかりづらいが、スープの底にはゴツゴツしたひき肉の塊が沈んでいるので、それをすくってスープと一緒に飲み込むのが美味い。

六本木周辺のラーメンダイニングというだけあり、上品な意識高めでまとまっている。ラーメンダイニングとしては珍しく、各種クレジットカードも使用可能である。さすが六本木。

☆スポンサードリンク☆