とある喪男の雑記ブログ

喪男とはモテない男のことです。寝ることと知的ぶることが好きな、意識低い系喪男の雑記ブログ。流されることなく、流れるように、ゴミみたいな人生を、頑張らないで生きていく。全体的に低スペック。絶食系男子。鉄オタ。飛行機オタ。城址仏閣好き。

☆スポンサードリンク☆

ありがとう、さようなら。中央本線特急あずさのE351系で、松本城を目指した思い出

中央本線E351系

f:id:junny-policies:20180826223944j:plain

松本駅に到着したE351系山梨県名産のぶどうをイメージしたペールパープルの帯を巻く。

中央本線E351系は、中央本線に点在する極小カーブを高速で走行するために開発された381系の後継車両であった。僕がE351系に乗った時はまだまだ現役で運行本数も多くあった。中央本線では特急「あずさ」「スーパーあずさ」で運用されたが、E257系の増備や最新鋭のE353系の投入により数を減らしていき、2018年3月のダイヤ改正で運用終了となった。当時からしてみればまだまだ新鋭の車両であり、わずかその4年後に消滅することになるとは全く思っていなかった。

f:id:junny-policies:20180518004647j:plain

E351系とタッグを組んで「あずさ」「かいじ」の運用に就いていたE257系。こちらも中央本線での運用終了が相次ぎ、今後伊豆方面の特急「踊り子」として185系を置き換えて運用される予定だ。

junny-policies.hatenablog.com

f:id:junny-policies:20180421234436j:plain

ちなみにE351系に置き換えられた側の381系はまだ岡山地区で、同じく極小カーブが多くある伯備線の特急「やくも」として運用されている。381系を置き換えたE351系のほうが先に引退することとなってしまった。

詳細は以下の記事に記録している。

junny-policies.hatenablog.com

松本城は美しい

松本城日本100名城の1つにして、全国に14しかない現存天守をもつ城郭である。築城主は豊臣家の武将だった石川数正天守自体が国宝に指定されている、まさに名城中の名城である。

f:id:junny-policies:20180826225718j:plain

松本駅から歩いて20分弱であり、距離だけなら隣の北松本駅のほうが近いのだが、篠ノ井線は本数が少ないため松本駅から歩いたほうが早い

別角度からの一葉。壁と屋根の黒い色に西日があたり、堀にかかる赤い橋のコントラストが美しい。

f:id:junny-policies:20180826225733j:plain

松本城の内部観覧については別のエントリを立てることにしよう。

帰りもE351系で立川まで。結局この時くらいしか世話になっていなかったが、あまりにE351系の引退はやはり早すぎるのではないかと惜しむものである。

☆スポンサードリンク☆