とある喪男の雑記ブログ

寝ることと知的ぶることが好きな、意識低い系喪男の雑記ブログ。流されることなく、流れるように、ゴミみたいな人生を、頑張らないで生きていく。全体的に低スペック。絶食系男子。鉄オタ。飛行機オタ。城址仏閣好き。

☆スポンサードリンク☆

社会

なぜ僕は自殺してもよいのか【閲覧注意】

このエントリは、自殺というに言葉または現象に対して、「自殺はダメ、絶対!」みたいな、言葉を脊髄反射的に投げつけるような思慮の浅い鈍感な連中に対しての反駁として書いたものである。自殺することの是非すら自分の頭で考えることもなく、斟酌すること…

子供「なぜ勉強する必要があるのか」→嘘は嘘であると見抜くためだ

「なぜ勉強する必要があるのか」という究極の問い おそらく20を過ぎた大人がこのような質問をすることはない。この質問をぶつけてくるのは、たかだか10年も生きていないような子供だろうが、こんな質問が子供から発せられるということは、その子供は何らかの…

知覧特攻平和会館で涙とともに、平和について考えよう

心に重すぎる一撃と、平和に対しての問いかけが与えられる 鹿児島県南九州市知覧町郡。武家屋敷と茶畑が広がる緑豊かな集落の合間に、知覧特攻平和会館がある。鹿児島中央駅からバスで40分。特攻観音停留所から歩いて数分のところ。かつては旧日本陸軍の飛行…

Freedom is not Free~韓国ソウルの戦争記念館に行ってきた

Freedom is not Freeの重すぎる意味 韓国の首都ソウルにある戦争記念館は、韓国最大級の戦争博物館である。65年前に発生した朝鮮戦争とその後の国際連合と韓国の関わりについて、記録と史料を後世に伝えるための博物館である。兵器関連の展示物も多くあるが…

日本も安楽死ができる社会になろう。オランダで「自殺機器」が話題

www.afpbb.com 死にたい人が死ねる社会へ 食べたい時に食べ、行きたい時に行きたい場所へ行き、見たいものを見て、話したい人と話し、寝たい時に寝る。そんなことができればとても幸せだ。 そして、生きたい時に生き、死にたい時に死ぬことができれば、それ…

フィンランドのベーシックインカムが終了へ。「新たな方針を探る」

fortune.com フィンランドのベーシックインカム支給の社会的実験は、2019年中に終了するという。 gigazine.net GIGAZINEの記事では、2018年12月に終了することになっているが、Foutuneでは2019年中(~~Will End in 2019)という内容になっている。いずれに…

日本語教師が不足しているのは激務薄給で待遇が悪いからだ

www.asahi.com 日本語教師が不足しているのは待遇が悪いからだ 記事によれば、日本語教師が不足していることにより、留学生にビザが発行されず、母国で足止めとなっているとのことである。当該日本語学校では教師が不足し、授業が行えない状況であるとのこと…

愛国心を道徳で教えることに全力で反対したい

忠君愛国とは、君主に忠義を尽くし、国を愛することであるが、どうもこの国には、国の愛し方を理解していない連中が多いようである。 象徴天皇制による立憲君主政が布かれている我が国では、現在の主権者は国民であるから、君主に忠義を尽くす必要性はなくな…

日本の政治が良くならないのはどう考えてもお前ら国民が悪い

「政治がだめだ」「政治が悪い」という話は、街頭インタビューでよく聞くコメントである。はたして本当に「政治はだめ」であり、「政治が悪い」のか、考えてみるのがこのエントリである。 「善良な一般国民である」という思い込み おそらく無意識なのであろ…

フィンランドのベーシックインカム(BI)は好結果に、希望の党のBIはどうなるか?

このところ、希望の党がベーシックインカム(BI)を公約に掲げたことがニュースになっている。既にBIを試験的に導入し、成果を上げている国があるのをご存知だろうか。 www.businessinsider.jp ムーミントロールの故郷、北欧フィンランドで、今年からBIの試…

改正水道法の最大のリスクは、厚生労働大臣だ

www.nikkei.com 人口減少に備えた改正水道法 「水道 民営化」でGoogle検索すると、水道の民営化に反対するという記事が多くヒットする。おそらくこれがバズったのは、水道法を改正することで、閣議決定がなされたということからだろう。これは、今後の人口減…

被爆国日本「核禁止条約に反対するわ」→世界中が失望

www.jiji.com 辻元清美議員やら、森友学園の問題やらでまったく注目されていないニュースだが、僕はこのニュースに大いに関心を持っている。日本は核禁止条約交渉に参加しないことになった。 そもそも核禁止条約とは 各禁止条約というのは、一言で言うと、核…

花粉症は公害病だから撲滅されるべき

www.j-cast.com 花粉症という言葉は、春の季語みたいなものだ。今や国民の3人に1人は花粉症を発症していると言われる。僕の周りでも、この季節は多くの人がマスクをし、薬を飲み、絶えず襲いくる目のかゆみと鼻の不快感と戦っている。僕がふだん関わりのある…

政治家「自己責任で」←無責任すぎる件

自己責任。政治家がこの言葉を使うことは極めて危険である。この言葉が独り歩きし始めたのは、2004年に発生したイラク日本人人質事件の頃であると思うが、この頃からしばしば耳にするようになった。なぜ僕は、自己責任が政治家によって高らかに語られること…

日本は「侍の国」ではなく、「農民の国」だ

多分1年ほど前の話であるが、友人に誘われて、下村博文文部科学大臣(当時)の講演会を聞きにいったことがあった。誘ってくれた友人は個人事業主であり、法人会に所属していて、その法人会主催の講演会で下村氏が登壇するという。あまり政治家の講演会など行…

政府「賃金下がってるので年金下げます」←いやその理屈はおかしい

やはり年金支給額は引き下げられた 少し前になるが、こんな記事を見つけた。国民年金の支給額が、事実上引き下げられることが現実的にありうるという。 www.zakzak.co.jp saigaijyouhou.com 2016年度の年金支給額は、2015年のそれに対して事実上の下落となる…

年金支給開始年齢を上げるなら、積立方式の年金制度を再構築しよう

www.nikkei.com 政府は、年金支給開始年齢を上げることを検討しているらしい。※会員限定記事のため、全てを読むことはできなかった 自民党の若手議員の連中は、社会保障改革の一環として、年金制度を持続可能にするために、支給開始年齢を現在の65歳からさら…