とある喪男の雑記ブログ

寝ることと知的ぶることが好きな、意識低い系喪男の雑記ブログ。流されることなく、流れるように、ゴミみたいな人生を、頑張らないで生きていく。全体的に低スペック。絶食系男子。鉄オタ。飛行機オタ。城址仏閣好き。

☆スポンサードリンク☆

他人の感謝を素直に受け取れない人がいる

他人の感謝を素直に受け取れない人がいる 人が人と関わるならば、その行為によって助かる人もある。助けられた側は礼の1つでも言うのがコミュニケーションというものだろう。 けれども世の中には、そういった感謝を素直に受け取れない人がいるのである。 僕…

ありがとう、さようなら。残り2編成の営団6000系の引退が近い

千代田線で運用されている東京メトロ6000系(営団6000系)は、登場から42年が経つ。既に後継の16000系が次々に投入されており、かつて千代田線の顔であった6000系は、その本数を2編成まで減らしている。 www.tokyometro.jp 代々木上原駅に停車する6000系。小…

なぜ僕は自殺してもよいのか【閲覧注意】

このエントリは、自殺というに言葉または現象に対して、「自殺はダメ、絶対!」みたいな、言葉を脊髄反射的に投げつけるような思慮の浅い鈍感な連中に対しての反駁として書いたものである。自殺することの是非すら自分の頭で考えることもなく、斟酌すること…

どうせモテないし寂しいけど一人旅でもしようぜ

一人旅は寂しい 僕はよく一人旅に出かける。行き先は、自分の行きたいと思った場所、そして自分の見たいと思った景色。 寂しくないかと人によく聞かれる。まぁ大きなお世話だ。寂しいに決まっているじゃないか。どんなに自分が感動しても、その感動を伝える…

子供「なぜ勉強する必要があるのか」→嘘は嘘であると見抜くためだ

「なぜ勉強する必要があるのか」という究極の問い おそらく20を過ぎた大人がこのような質問をすることはない。この質問をぶつけてくるのは、たかだか10年も生きていないような子供だろうが、こんな質問が子供から発せられるということは、その子供は何らかの…

1才の愛猫が悪性リンパ腫で亡くなった話する

僕のかわいいキジトラ猫が、不幸にも悪性リンパ腫にかかり、抗がん剤治療(COPプロトコール)を開始したことは以下のエントリに記載したとおりである。 junny-policies.hatenablog.com 4月の闘病開始から2ヶ月。結局キジトラは、わずか1才で還らぬ猫となった…

愛猫が縦隔型悪性リンパ腫を発症した!COPプロトコールの効果と費用は?

僕のかわいいキジトラ猫が、不幸にも1歳にもならないのに縦隔型リンパ腫にかかり、抗がん剤治療(COPプロトコール)を開始したことは以下のエントリに記載したとおりである。 junny-policies.hatenablog.com さて、このエントリでは、猫の縦隔型リンパ腫に有…

生後9ヶ月の愛猫が悪性の縦隔型リンパ腫になったので闘病生活が始まった

我が家の猫は、キジトラとキジシロの2匹、両方ともオスで、我が家で飼われている猫としては2代目となる。もともとは友人の家の庭先で放置されていたのを、以前僕が猫を飼っていたことを思い出した彼が僕に声をかけて、飼ってくれないかと相談してきたのが最…

E257系が中央本線から東海道線へ転属!国鉄185系は引退秒読み

E257系がさらに中央本線から離脱する trafficnews.jp JR東日本は、現在中央本線で運行している特急「あずさ」と「かいじ」において、新型車両であるE353系による置き換えを発表した。E353系は9両編成7本、合わせて63両が投入され、これにより従来運用されて…

デルタ航空も…引退が続く「ジャンボジェット」ボーイング747

travel.watch.impress.co.jp 「ジャンボジェット」、「空の女王」の愛称で親しまれた超大型旅客機ボーイング747型機の引退が続いている。 かつては海外旅行の花形だった ボーイング747。機体前部が2階建てとなっている特徴的な設計に、4発のターボファン・ジ…

南太平洋の楽園フィジーへの直行便が復活!2018年7月から週3便の運行開始

フィジー共和国は、南太平洋に浮かぶ小さな島国で、ビーチリゾート地としても有名である。しかしながら日本国内ではいまいち知名度が低く、グアムやハワイ以外の定番以外のビーチリゾートとなると、ニューカレドニアやモルディブなどが選ばれることが多い。…

16歳の白猫を乳腺腫瘍で亡くした話する

乳腺腫瘍と戦った、白猫と僕の物語 僕は猫を飼っている。猫は素晴らしい家族だ。しかし猫のほうが寿命が短く、多くの場合僕たち人間のほうが猫の死を看取ることになる。このエントリは、かつて僕が飼っていた猫と同じように、乳腺腫瘍になってしまった猫の心…

MRJがファンボロー航空ショーで展示飛行へ!商業的失敗のリスクが未だくすぶる

MRJはとうとう展示飛行の段階を迎える 三菱航空機が開発を手がけるリージョナルジェット「MRJ」は、イギリス・ロンドン近郊で行われるファンボロー航空ショーに出展される見通しだ。 headlines.yahoo.co.jp 三菱航空機の水谷社長は、競合であり次世代機のエ…

アメリカの航空ショーで九七式艦上攻撃機(レプリカ)を見ようぜ

九七式艦上攻撃機は現存していない 太平洋戦争初期~中期にかけての日本海軍の主力攻撃機であり、真珠湾攻撃やその後に発生した多くの作戦で多くの戦果を上げた九七式艦上攻撃機であるが、大変残念なことに1機も現存していない。僕が参加したアメリカの航空…

アメリカの航空ショーで現存するP-51を見ようぜ

動態保存されている第二次世界大戦機の軍用機を専門に扱うアメリカの航空ショーCommemorative Air Force(CAF)に参加した時の話である。本エントリでは、現存し動態保存されているノースアメリカンP-51ムスタングを紹介しよう。 飛行可能なノースアメリカン…

アメリカの航空ショーで現存するP-40を見ようぜ

動態保存されている第二次世界大戦期の軍用機が飛んでいるところをどうしてもこの目で見てみたい!そんな思いだけで僕はアメリカへ飛んだ。大戦機を専門に扱うアメリカの航空ショーCommemorative Air Force(CAF)に参加した時の話である。このエントリでは…

アメリカの航空ショーで現存するB-25を見ようぜ

動態保存されている第二次世界大戦機の軍用機を専門に扱うアメリカの航空ショーCommemorative Air Force(CAF)に参加した時の話である。本エントリでは、現存している飛行可能なB-25ミッチェル爆撃機を紹介しよう。 飛行可能なノースアメリカンB-25ミッチェ…

アメリカの航空ショーで現存するA-26を見ようぜ

飛行可能なダグラスA-26インベーダー 日本では少々馴染みが薄いが、僕が参加した航空ショーでは、アメリカ陸軍の太平洋戦争後期における中型高速爆撃機A-26B型も登場した。 本機の最高速度は時速575kmを誇る。強力な2発のエンジンに小ぶりな機体だが、A-26B…

アメリカの航空ショーで現存するB-17を見ようぜ

僕は以前、どうしても動態保存されている第二次世界大戦の航空機を見たくて、アメリカの航空ショーに一人で参加しにいったことがある。 本エントリで紹介するボーイングB-17フライングフォートレスは、航空機の保存団体Commemorative Air Force(CAF)が保有…

アメリカの航空ショーで現存するボーイングB-29爆撃機を見ようぜ

アメリカ合衆国テキサス州東部。ニューメキシコ州にほど近い油田地帯に位置する小さな都市ミッドランドでは、Commemorative Air Force(CAF)というレトロ飛行機の管理団体が開催する航空ショーが毎年行われる。 その航空ショーは、第二次世界大戦期の航空機…

ありがとう、さようなら。磐越西線の719系が引退秒読み

railf.jp 福島県にある郡山駅から西方面へ伸びる磐越西線で、これまで運用されてきた719系電車の運用が激減している。2017年3月のダイヤ改正によって、新鋭のE721系電車の運転が開始されたことで、老朽化が進んでいた719系の置き換えが一気に進んでいるため…

ありがとう、さようなら。最後の国鉄色の189系が引退

trafficnews.jp かつて鉄道旅行の花形であり、その栄光を一身に受けていたL特急。その一時代を担った、189系特急電車が引退する。 1972年、交直流特急電車である485系をベースに汎用的な直流特急電車として183系が開発された。この183系が、1975年、信越本線…

South Pacific Free Birdでフィジーに英語留学しようぜ

僕が新卒で入社した会社を退職した時の話である。退職の時点で、僕には20日ほど有給休暇が余っていて、僕はこの有給休暇を全て使い果たすことにした。数十万円だが退職金も出る。何をしようか、そういろいろ考えて、短期ではあるものの語学留学というものを…

知覧特攻平和会館で涙とともに、平和について考えよう

心に重すぎる一撃と、平和に対しての問いかけが与えられる 鹿児島県南九州市知覧町郡。武家屋敷と茶畑が広がる緑豊かな集落の合間に、知覧特攻平和会館がある。鹿児島中央駅からバスで40分。特攻観音停留所から歩いて数分のところ。かつては旧日本陸軍の飛行…

Freedom is not Free~韓国ソウルの戦争記念館に行ってきた

Freedom is not Freeの重すぎる意味 韓国の首都ソウルにある戦争記念館は、韓国最大級の戦争博物館である。65年前に発生した朝鮮戦争とその後の国際連合と韓国の関わりについて、記録と史料を後世に伝えるための博物館である。兵器関連の展示物も多くあるが…

ドバイへ行くためにエティハド航空に乗ってみた

エティハド航空とエミレーツ航空はどう違うのか 中東系エアラインの魅力は、何と言ってもその安さにある。その背景にあるのは自国生産される潤沢な原油である。代表的なのは、カタールのドーハをハブ空港とするカタール航空、アラブ首長国連邦(UAE)のドバ…

ありがとう、さようなら。小田急ロマンスカー7000形「LSE」が引退へ。GSEの2編成目が投入

GSE投入によりLSEが引退へ 小田急電鉄は新型の70000形特急型電車「GSE」の営業運転を開始した。 GSEは「Graceful Super Express」を意味しており、その名の通り優雅な室内空間と走りを楽しめる設計になっている。塗装は赤みがかった濃いめのオレンジ色となっ…

【國鐵岡山】国鉄型車両の楽園は岡山にあった(115系、381系、キハ47系、117系)

JR西日本岡山支社の管区は、おそらく最後の国鉄型車両の楽園である。 他の地域を見てみると、JR東日本新潟支社はかつて115系と485系を多数運用し「国鉄新潟」と揶揄されたが、新鋭車両のE129系の投入によってそのイメージは払拭されつつある。また「國鐵廣島…

日本も安楽死ができる社会になろう。オランダで「自殺機器」が話題

www.afpbb.com 死にたい人が死ねる社会へ 食べたい時に食べ、行きたい時に行きたい場所へ行き、見たいものを見て、話したい人と話し、寝たい時に寝る。そんなことができればとても幸せだ。 そして、生きたい時に生き、死にたい時に死ぬことができれば、それ…

フィンランドのベーシックインカムが終了へ。「新たな方針を探る」

fortune.com フィンランドのベーシックインカム支給の社会的実験は、2019年中に終了するという。 gigazine.net GIGAZINEの記事では、2018年12月に終了することになっているが、Foutuneでは2019年中(~~Will End in 2019)という内容になっている。いずれに…