とある喪男の雑記ブログ

喪男とはモテない男のことです。寝ることと知的ぶることが好きな、意識低い系喪男の雑記ブログ。流されることなく、流れるように、ゴミみたいな人生を、頑張らないで生きていく。全体的に低スペック。絶食系男子。鉄オタ。飛行機オタ。城址仏閣好き。

☆スポンサードリンク☆

フィリピン・セブで本物の銃の射撃体験しようぜ

映画やドラマのように、銃を撃ってみたい。実弾で射撃を体験してみたい。あなたはそんなことを考えたことはないだろうか。 僕の人生で死ぬまでにやりたいことリストには、銃で実弾を撃つことという項目がある。これを叶えてくれたのが、フィリピン・セブにあ…

フィリピン・セブで飛行機の操縦体験しようぜ

パイロットになりたいと夢見たことはないだろうか。 僕の小学生の頃の夢は、パイロットになることだった。旅客機が轟音と猛スピードとともに空高く舞い上がる様を見るのが好きだった。いつしかその操縦席に座りたいと思うようになった。小学校の卒業文集にも…

ウィーンからブラチスラヴァへ日帰り旅行しようぜ

ウィーンからブラチスラヴァまでは、高速バス、鉄道、ドナウ川を渡っていくフェリー便がある。半日をシェーンブルン宮殿の観光で費やした僕は、残りの半日を隣国スロヴァキアの首都ブラチスラヴァで過ごそうと計画していた。 スロヴァキアとウィーンの国境と…

ウィーンの美術史博物館へ、名画とミイラを見にいこう

ウィーン美術史博物館は、ウィーン中心街にあるホーフブルク王宮からブルクリング通りを挟んで反対側にある。同じ敷地内に自然史博物館があり、それとはマリア・テレジアの銅像を挟んでと相対する。ホーフブルク王宮から見ると、左手が美術史博物館、右手が…

ウィーンのカプツィーナ教会納骨堂でハプスブルク家のお墓参りしようぜ

オーストリア・ウィーンを訪れるテーマは、「ハプスブルク家に会いに行く」と決めていた。行程も可能な限りハプスブルク家の足跡を辿れるように計画した。シュテファン大聖堂はオーストリア・ハンガリー帝国歴代皇帝の墓所でもあり、そのすぐ近くにカプツィ…

ウィーンのシェーンブルン宮殿が美しいので絶対行きたい

オーストリアのバロック建築の最高傑作にして、ハプスブルク家最大の遺産。女帝マリア・テレジアが作らせた宮殿が、このシェーンブルン宮殿である。 竣工後からハプスブルク家の離宮として使用され、現在はハプスブルク家の栄華を今に伝える歴史的な遺産と扱…

軍オタじゃなくてもウィーンの軍事史博物館に行こうぜ

ベルヴェデーレ宮殿から南東へ10分ほど歩くと、赤いレンガ造りのがっしりした建物がある。これこそがウィーン軍事史博物館である。 もともとは、1848年にヨーロッパに吹き荒れた革命(諸国民の春)を目の当たりにしたオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世…

全日空がウィーン線に就航!歴史好きならウィーンに行こうぜ

古の巨大帝国の首都・ウィーン ヨーロッパの中央部に位置する、オーストリア共和国の首都ウィーン。ヨーロッパにあるロンドンやパリ、ローマなどの大都市に比べて、ウィーンの名はそれほど知名度は高くないかもしれない。知っている人はウィーン少年合唱団の…

パラオのコロール市街に残る日本との関係史

パラオ共和国。フィリピンと北マリアナ諸島の間くらいに位置する人口2万人ほどの小さな島国は、日本と深い関係を歩んできた。 第一次世界大戦後、パラオは日本の委任統治領となった。日本がパラオへ積極的にインフラや教育の投資を行ったことにより、南洋諸…

【軍オタ兼平和主義者】パラオのペリリュー島で戦跡巡りしようぜ

ミリタリーオタクだからこそ、戦跡巡りをする 僕はミリタリーオタクである。専門分野は第二次世界大戦期の軍用機と軍艦。銃器や戦車には疎い。そして僕はミリタリーオタクである以上、僕が愛でている兵器それ自体について、正しく理解をしなければならない。…

シンガポールで太平洋戦争の戦跡巡りしようぜ

現在はアジア随一の経済成長率を誇り、先進的なIT企業やハイテク企業が集積するシンガポール。シンガポールと日本は、現在こそ経済的にも政治的も協力体制にある。しかし両国が歩んできた負の歴史という側面を、忘却の彼方へ置き去るわけにはいかない。 日本…

シンガポール国立博物館で建国の歴史を学ぼう

シンガポールという国はすごい国だと思う。人口500万人あまりの都市国家だが、アジア最大の経済力を持つといわれる中国や日本よりも1人あたりGDPが高い。建国から50年程度しか経っていないにもかかわらず強力な経済力をもつこの国は、どのようにして歴史を歩…

シンガポールのアジア文明博物館でアジア文化と宗教を学ぼう

シンガポールは、中国人、マレー人、インド人などが寄り集まって構成されている多民族国家である。シンガポールに定住したこれらの民族は、どのような文化を継承し、あるいは歴史をたどってきたのか。それを民族別に整理し展示しているのが、このアジア文明…

シンガポールのチャイナタウンにある黄金の仏教寺院「佛牙寺」がすごい件

シンガポールの繁華街の1つで、チャイナタウンという地域がある。その名の通り中国系の人々が暮らす地区になっており、所狭しと中国料理店や土産物店が立ち並ぶ。食事時ともなれば、客引きの店員が観光客を待ち構えている。 春節(中国における旧正月)の時…

シンガポールの日本人墓地にお参りしてきた話する

シンガポールと日本の関係は歴史深いものがある。それは日本人貿易商の山本音吉がシンガポール定住者第一号となった1862年に始まり、それから多くの日本人が移住したり、あるいは貿易を行った。その中には、この日本人墓地に墓碑として刻まれている「からゆ…

シンガポールのMRTに乗るならツーリストパスが便利

マレー半島の南端に位置する小さな島国、シンガポール。シンガポールを訪れる観光客は、この島国が魅力的な国であることを期待している。そして、よほど期待値が高くない限り、その期待が裏切られることはないだろう。 多くの観光客はチャンギ国際空港からシ…

【日本三大霊場】比叡山延暦寺にお参りしようぜ

比叡山延暦寺は、京都府と滋賀県にまたがる比叡山の山麓にある日本三大霊場の1つである。ちなみにあとの2つは和歌山県の高野山、青森県の恐山である。 junny-policies.hatenablog.com 僕は日本三大○○を見て回っているが、素晴らしいことに、霊場に関してはそ…

【日本三大霊場】高野山金剛峯寺にお参りしようぜ

和歌山県北部にある高野山は、京都の比叡山延暦寺、青森の恐山菩提寺と並んで、日本三大霊場と呼ばれている名勝である。 寺院としての正式名称は高野山金剛峯寺で、開基は弘法大師空海上人である。金剛峯寺は真言宗の中で最も寺格の高い寺となっており、高野…

【日本三大霊場】高野山奥の院で戦国大名の墓参りしようぜ

和歌山県北部にある高野山は、京都の比叡山延暦寺、青森の恐山菩提寺と並んで、日本三大霊場と呼ばれている名勝である。 寺院としての正式名称は高野山金剛峯寺。金剛峯寺を中心とした宗教都市が形成されており、一帯は「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界…

【世界遺産】日本三景・厳島神社にお参りしようぜ【安芸の宮島】

僕はここ数年かけて、日本三大○○というのを制覇して回っているのだが、ここ安芸の宮島こと広島県の厳島神社は、京都府の天橋立、宮城県の松島と並んで日本三景として称されている。このエントリは、日本三景に数えられるにふさわしい宮島・厳島神社について…

【負の世界遺産】原爆ドームと広島平和記念資料館を見に行こうぜ

8月6日という日付と、午前8時15分という時間を聞いて、ピンとこない日本人は稀だろう。太平洋戦争末期の1945年8月6日午前8時15分、人間に対して人間が核兵器を使用した瞬間である。 広島は実際のところ、近隣の呉や岩国と並んで巨大な軍事都市であり、戦略上…

【広島・呉】長迫公園の旧海軍墓地にお参りしようぜ

旧日本海軍とともに発展してきた広島県呉市。かつて軍港都市として栄えた歴史あるこの街の一角に、日中戦争や太平洋戦争などで散っていった海の兵どもの鎮魂の聖地がある。それがここ、長迫公園にある呉海軍墓地である。 折しも、大阪・天王寺区にある旧真田…

【潜水艦おやしお】海上自衛隊呉史料館に行って潜水艦に乗ろうぜ【鉄のくじら】

広島駅から電車で50分ほど。かつては巨大な造船所と軍港をもち、旧日本海軍の軍事都市として栄えた呉市に到着する。 今では瀬戸内海沿いののどかな街である呉市。しかし現在でも海上自衛隊の基地が整備されているなど、日本防衛という重要な役割を担っている…

【呉鎮守府の夢の跡】大和ミュージアムに行こうぜ【呉海事歴史科学館】

大和ミュージアムに行こうぜ 「男たちの大和/YAMATO」という映画をご存知だろうか。太平洋戦争末期、敗色濃厚となった旧日本海軍において、米軍の猛攻にさらされた沖縄を救援するべく立ち向かい、海に散っていった戦艦「大和」の乗組員の激闘を描いた映画で…

【岩国】五連アーチの錦帯橋と岩国城を見にいこうぜ

岩国錦帯橋は、山口県岩国市にある、木造五連のアーチが美しい優美な橋である。僕は美しい人工物をこよなく愛するので、この美しい橋を一度見ておきたかった。今回広島方面を旅行するにあたり、ようやく実現できたのである。 本エントリのカテゴリは広島旅行…

【國鐵廣島終了へ】JR西日本広島地区から115系が引退。227系に統一へ

「國鐵廣島」が終了へ 115系や103系、105系などの国鉄型車両がのんびりと余生を過ごしていたJR西日本広島地区。金沢、岡山、新潟の各地区と同じように、JRになってからも車両自体は国鉄時代のものしか運用されておらず、鉄道ファンの間では、「國鐵廣島」の…

【一度は詣れ】信州善光寺にお参りしようぜ

遠くとも一度は詣れ善光寺 僕はこの日の午前中から昼にかけて、修験霊場である戸隠神社に参詣してきた。 junny-policies.hatenablog.com 僕がこの日購入したアルピコ交通バスのフリーパスでは、善光寺前のバス停で降りることができるものだった。戸隠神社の…

【三本杉のご神木】戸隠神社にお参りしようぜ【修験道霊場】

戸隠神社は、最近注目されているパワースポットの1つである。 ことの始まりは、長野県を走るしなの鉄道の115系が置き換えられ、引退するというニュースを耳にしたことだった。これは乗り納め、撮り納めをしなければならない。せっかく長野まで行くのであれば…

【乗り鉄記録】しなの鉄道115系に乗って169系保存車両を見に行こうぜ

しなの鉄道115系を乗り納め しなの鉄道が保有する115系車両は、すでに製造から40年が経過している。老朽化が進んでいることから、自社で運用している115系を2019年度から新型車両に置き換えることを発表したという。 tetsudo-ch.com 高崎地区と新潟地区で115…

東京メトロ丸ノ内線の新型車両2000系が公開!02系電車は引退か

書く時間があまりなくてすっかり旬を外した感のあるエントリである。 tetsudo-ch.com 東京メトロは2018年9月、丸ノ内線の新型車両2000系を公開し、2019年2月から運行を開始することを発表した。 現在の丸ノ内線主力車両である02系電車。後楽園駅に入線する一…